星は空の彼方、月よりも遠く

晴観雨作、晴れたら星空観望、降れば望遠鏡工作、永遠のビギナーを抜けられず、日々悶々としています。

金星がM45付近を通過しました。本当は4月3日ころが一番近くでしたが、昨日は天候に恵まれず一日遅れで撮影できました。 世間では外出自粛で、人通りが少なく、車の通行も少ないようです。感染者数は毎日発表されますが、症状の実態ははっきりとは伝わってきません。無症状感 ...

しばらく、M-GENを使っていなかったので、ソフトのバージョンアップをチェックしたところ、製品自体がバージョンアップされていたようです。   https://en.lacerta-optics.com/MGEN-3_Lacerta-MGEN-3-Autoguider-A   https://www.teleskop-express.de/shop/product_inf ...

CP+2019で、パシフィコ横浜に行ってきました。初日は雨だったので2日目の訪問です。 望遠鏡、双眼鏡はかつては、日本望遠鏡工業会が独自に展示会を開催していましたが、最近はCP+(カメラショー、写真用品ショー)と合同になっており、2年くらい前からは独自のコーナー ...

  久しぶりの日蝕ですね。薄雲が通過することが多かったですが、楽しむことが出来ました。   太陽投影板を使えば、安全に、大勢で見ることができて大変便利です。 昔は、このような目的に使用する接眼レンズは、H(MH)系の、貼り合わせの無いものを使用するようにとの ...

満月撮影ついでに木星も撮影してみました。右下隅に大赤斑があります。左上はガニメデだと思います。気流は安定している方だと思うのですが、細部はなかなか難しいです。そもそもレンズ性能か、拡大率とか撮影方法の問題か、調整の問題で性能が出し切れていないのか? ...

満月は、4月30日09時58分ころです。10時間くらい前ですので、左側がわずかに欠けています。連休ですが、このように満月がちょうど真ん中に来ましたので、夏の星空撮影はちょっと無理ですね。もっとも当地の空はあまり透明度が良くなくて、月がなくてもあまり気の進まない空で ...

先週末から天気が悪かったですが、今日は夕方から晴れてきました。細い月と金星が並んでいました。金星の外合から東方最大離隔までの動きはゆっくりとしていて、西の空でなかなか高度が上がってきません。春なので、夕方の黄道が立っておりこれでも太陽からの離角の割には高 ...

最近ではクレイフォード型などをはじめとして、精密な焦点合わせが容易な接眼部が入手できます。高価ではありますが、フェザータッチと呼ばれるように像が暴れることなく焦点合わせができるようです。私も数年前にWilliam OpticsのDDGと呼ばれるフォーカサーを入手し、パスス ...

 少し遅くなりました。4月から職場が変わり、生活リズムがやや狂ってしまいました。 さて3月2回目の満月です。ブルームーンなのでしょうか。1月も2回満月がありました。そのせいで、2月は満月の無い月でした。前にも少し触れましたが、今回は月末ギリギリなので、日付変更 ...

今回は、アライメントの確認をしてみました。また、最後に電源を切るときの動作も確認しました 最初に、接続までの手順は、同じです。前回と同じです。   適切な赤道儀が接続されていると、「アライメント」が選択できるようになっています。 アライメント ...

↑このページのトップヘ